今日のまめむ

初めて我が家に文鳥の「まめむ」がやって来た!文鳥ビギナーの飼い主がありのままの鳥との生活をお送りします。

能ある文鳥は爪を切られる!?~チキンなカイヌシの爪切り挑戦記~

f:id:Javasparrowmamemu:20180716154209j:plain

まめむ「うぉおおおおおおおおおお!」

f:id:Javasparrowmamemu:20180716154441j:plain

まめむ「あづいあづいあづいあづーーーーーーい!」

f:id:Javasparrowmamemu:20180716154609j:plain

まめむ「ふぅ。毎日暑すぎ(# ゚Д゚)」

カイヌシ「ボッサボサやね」

まめむ「この夏しっかりエアコン代稼いでね!カイヌシ!!」

 

***

 

全国的に猛暑が続いておりますが

皆様、皆文鳥様いかがお過ごしでしょうか?

 

暑さには比較的強いはずの我が家の若様ですが、さすがに暑すぎるのか「口ぱかー」を繰り返す上に、活動も鈍くなってしまったので、エアコンをあまりつけない我が家もついに「まめむ様の健康のため」と理由をつけてほぼ1日中29度設定のエアコンをフル稼働させております!

 

そんなこんなで電気代の請求に戦々恐々としながらも、おこぼれエアコンのおかげで快適にブログが書けております。

まめむ!ありがとう

カイヌシ頑張って稼ぐよ!

 

そんなカイヌシがお送りする「まめブロ」

 

今回のテーマはずばり

「爪切り」です

 

以前の記事でも書いたように、チキンなカイヌシ達は初めての爪切り(嫌われ役)は獣医さんに任せてしまえばよい!と責任放棄し合理的な判断により免除されておりました。

しかし、思っていたより文鳥の爪の伸びるスピードが速い!!

 

飼育本には「3歳くらいから爪切りを必要とする文鳥がいる一方で、一生爪切りを必要としない文鳥もいます」と書いてあったのに。

すでにお迎えしてすぐの健康診断と前回の爪切りと、この世に生を受けてから2回も切っている!にもかかわらず!!食べ物にもよるのかもしれませんが・・・

 

このペースで毎回獣医さんに頼んでいてはとても無理!と悟ったカイヌシ・・・

ついに意を決して、自らの手で爪を切ることに。

 

しかし!

文鳥の爪には途中まで血管や神経が通っているため先端だけを上手に切る必要があります。そのうえ相手はイマイチ言葉の伝わらない鳥。

「じっとしてて!」と言ったところでするわけもなし。

切る瞬間にジタバタされて切ってはいけないところを切断してしまったら!!!

 

 

うあぁぁぁぁぁ・・・・(;´Д`)

考えるだけでも恐ろしすぎる・・・!!!

 

しかし切らねば!

我らが切らずして誰が切る!!

 

幸い我が家は2人でお世話をしているため、手は4本!

1人が保定&爪を切る脚の固定、もう1人が爪切りを扱うというプライドの欠片もない

2対1の極悪非道反則攻撃(?)で技術の無さをカバーする作戦に出る。

 

「たとえ悪に身をやつそうとも!卑怯者と罵られようと・・・無事に爪が切れるのならばそれでよい!!」

 

肝心の爪切り本体も下手くそ初心者だからこそ、色々探して切れ味の良い高級品を用意!!

 

 

最悪失敗した時用に止血剤も忘れずに!!

 

 

万全の態勢で、いざ!切らん!!

 

猛禽類が小鳥を襲うかの如くまめむを保定!

 カイヌシはこの日のために学習期の雛の頃から猛禽類のような保定の練習をしてきていたのである!!!

 

まずはタオルで視界を塞いで大人しくなったうちに切る「見えないうちにほら出来上がり!」作戦を決行!

 

・・・しかし!

保定されて呆然としているまめむの頭にタオルをかけた途端、まめむの反撃が!!

 

「いーーやーーでーーごーーざーーるーー!!!」

ジタバタジタバタジタバタジタバタ!!

 

うおぉぉぉぉ(;゚Д゚)!!!

 

初爪切りにそれでなくても緊張し、さらに手際も悪いカイヌシはこの反撃に大混乱!

早々にタオルを捨てる弱腰カイヌシ達。。。

 

どうしよう~~(;´Д`)

 

しかし、タオルがなくなりカイヌシたちの顔や手先が見えるようになると、ジタバタ→もぞもぞレベルに反撃が軟化。

 

おっ!

 

これはチャンスとばかりに

「いい子だね~~」

「大丈夫だよ~」

 

と、優しい声をかけながら少しずつ切る「褒め殺しどさくさまぎれの爪切り作戦」を開始。

 

血管を傷つけてしまっては大変なので、まずは短めに少しずつカットを狙う。

文鳥は前3本後ろ1本の爪があるため8回切らないと完了しない。

初めのうちは訳が分からずじっとしていたまめむも次第に体をねじらせて脱出を試みるようになり、特に短い前の爪はなかなかターゲットが定まらない。

 

しかも文鳥の脚、なんであんなにぷらんぷらん なんでしょう。

挟んで掴むと脚先には全く力が入らず、それはもうぷらんぷらん

しっかり爪の付け根に近い部分を持たないと、とても安定しない。

 

「もう少しだよ~」「ほらいい子だね~」と自分たちにも言い聞かせるように声をかけ続け、やっとの思いで切り終えた時には手汗でまめむの羽毛はぐっしょぐしょ。

 

でも止血剤は使わずに無事爪を切ることができました。

切った角度がちょっと変だったみたいで、最初の着地時は少し脚を滑らせてましたが・・初めてなのでご愛敬ってことで!!

 

ただ、爪切りに関してカイヌシが恐れていたことがもう1つ。

「こわいことされたでござる!!」とまめむがカイヌシに寄り付かなくなってしまうこと。

爪切り(保定)をするとしばらくは寄ってこなくなるという話もちらほらと聞いていたので、そこが心配でした。

 

そこでカイヌシ達は爪切り後のぐしょぐしょまめむにすぐさま賄賂(粟穂)を!

久しぶりの粟穂に身だしなみも忘れてがっつくまめむ。

そして恐る恐る差し出したカイヌシの手に・・・「ぴょん」と飛び乗る。

 

!!

よかったーーーー(ノД`)・゜・。

 

まめむにとって初の「カイヌシによる爪切り」は、「カイヌシこわい」体験にはつながらなかったようで、心の底から安堵したのでした。

 

まめむ!!

いい子すぎる!!!

 

(またしても親バカでブログを締めくくろうとするカイヌシをお許しください)

 

***

 

今回やってみて思った」感想は・・

「飼育本みたいに1人でやるの・・・無理じゃね?(´゚д゚`)」です。

 

1人で、しかも複数羽のぶんちょたちの爪切りをこなしている飼い主さん、尊敬!!

だからみなさんの家でも、慣れないけど爪切りにトライしてみよう!という時はぜひ、2人での作業から始めてみてはいかがでしょう。

2人だと1人が文鳥の様子を観察しもう1人が爪に集中できるため安全度・安心度が格段に向上します。

 

初回の爪切りで文鳥に「爪切りは怖い」と思われない為にも!

家族に悪事の片棒を担がせ協力してもらい、文鳥に爪切りは怖くない・痛くないんだよ!ってわかってもらう。

それこそがその後の爪切りライフを円満にする秘訣ではないでしょうか。

 

 ***

 

カイヌシが驚いた爪切りトリビア

 

飼育本やネットではしばしば止血用に線香が用いられるという情報が。

原理は簡単で、傷口の血管を焼いて止血するそうです。

 

(;´∀`)

 

はい?

傷を焼いて止血??

ランボーなの?

ワイルド気取りなの??

 

そんなこと絶対出来ない!!!!

 

と、止血剤を買ったカイヌシですが。

 

ある日ネットで「止血剤も、薬品で患部を焼いて止血する原理は同じ」との記事を発見。

(つまり、容易に爪以外の傷口に塗れるようなものではないということ)

 

(ノД`)・゜・。どっちもつかえないよぉおおおおおーーーー

 

この事実にはショックを受けましたが、止血剤はあくまで最後の砦。

使わないに越したことはないので、チキンのカイヌシはこれからもチマチマと爪を切っていく所存であります。

 

獣医さんにも「こわくてちょっとずつしか切ってなくて(;´∀`)」と言ったところ「それでいいと思いますよ~」とチキン上等とのお墨付きもいただきました。

あ~よかった。

 

***

 

 

 

f:id:Javasparrowmamemu:20180716194232j:plain

まめむ「暑いからセミの真似してみたんよ」

カイヌシ「網戸にいたずらしちゃダメだよ!」

 

 

爪切りは日々精進!!

 

爪をスッキリさせて素晴らしいぶんちょライフを~

 

 ランキング参加中です。

「保定が長引くとついつい文鳥さんに謝ってしまう」と言う文鳥LOVEな方

是非ぽちっとお願いします!


にほんブログ村

 

 

ひな換羽とは違うのだよ!ひな換羽とは!!

f:id:Javasparrowmamemu:20180624144115j:plain

とある雨の日

カイヌシ一行は都内某所へ

f:id:Javasparrowmamemu:20180624144430j:plain

???「まぁゆっくりしていきなよ」

カイヌシ「キミはナニ鳥?」

 

ここは「ことりカフェ上野本店

今回もカワイイ鳥達を愛でに来たのはもちろんですが・・・

それ以上に重要なミッションが!!

 

実はこのことりカフェ

表参道からの移転に伴う費用の一部をクラウドファンディングで集めていたのですが

その時カイヌシも力になれれば!と一口乗ったのです。

 

そして

そのお礼の品の1つが

 

イラストレーター永田かのんさんに愛鳥の絵を描いてもらえる権利」なのです。

その絵が完成してことりカフェの壁に飾られたため、さっそく見に来た次第なのでした。

(1年間飾られて、そのあとはプレゼントしてもらえます)

f:id:Javasparrowmamemu:20180624150010j:plain

おぉ!これがことりに〇万円払える愚かなカイヌシたち ゲフンゲフン!

協力したカイヌシ達の愛鳥ですね!

ん~美談美談!!

 

さてさて我が家のまめむはどこかなぁ~

いたいたー!

f:id:Javasparrowmamemu:20180624150802j:plain

まめむちゃんだって!ちゃんキャラじゃないなーあいつは(笑)

眉毛もお腹の特徴的な模様も我が家のまめむそっくり!

ホントそっくり・・・

 

だったんですよ

 

 

かつては

(遠い目)

 

* * *

 

いやはや

前置きがカイヌシの自慢話なうえに長くなりましたが、今回は鳥もカイヌシも避けては通れない大イベント

「換羽」についてです。

 

世の鳥達はほぼ1年に1回換羽と呼ばれる羽のリニューアルをするのですが

f:id:Javasparrowmamemu:20180624152035j:plain

このとおり飛ばないペンギンですら換羽の魔の手?からは逃れることは出来ないのです!いゃぁーそれにしてもいいおなかだなぁ~ボフボフしたいー

 

まめむをお迎えして1年。

まだまだ文鳥ビギナーなカイヌシは換羽について本やネットである程度の知識はいれていたつもりでしたが、実際おきてみるとまだまだ知らないことだらけでした。

そのなかでカイヌシが特に驚いた2つのことを書いてみたいと思います。

 

雛から大人への換羽はマルっと雛の羽から大人に生え替わる!

 

・・・わけではない!?

 

カイヌシたちは、雛から成鳥への換羽はまるで脱皮するようにきれーに大人の姿になるものと思っていました・・・

f:id:Javasparrowmamemu:20180624154138j:plain

①雛ピッピ時代のまめむ。茶色が多めのカラーです。スズメっぽい色合い。

f:id:Javasparrowmamemu:20180624154902j:plain

②ツクツクが出てきて雛ピッピからおとなへ向かうまめむ。これがツクツクかぁ~!とちょっと感動もあり。

(まめむの最初の換羽はツクツクもこれくらいでした)

 

③そして・・・

 

f:id:Javasparrowmamemu:20180624154332j:plain

!???

なぜか中途半端に・・・

眉毛はこんなに凛々しく生えたのに、なかなか下半身?の雛羽を脱がないまめむさん。

ぶんちょビギナーのカイヌシたちは最初「換羽障害なのでは!(;゚Д゚)」と不安になりましたが、本人(鳥)は気にせず元気なので見守ることに。

とりあえずこの第2形態を「コシミノ文鳥と名付けます。

 

さて、この「コシミノ文鳥時代・・・これがもう・・

長かった! 

 

雛換羽は換羽期の終わりがわかりにくく、コシミノはこの後もパラパラと1枚ずつ抜け、6月に始まった大人への移行はようやく12月に一応の完成を迎えたのでした。

f:id:Javasparrowmamemu:20180624161108j:plain

そしてこの第3形態をカイヌシ達は「パンツ文鳥と呼ぶことに。

コシミノから白ブリーフへ・・

 

ビバ!文明開化!!

 

「一応」と書いたのは実は表面から見えないところに雛羽をかくしていることが後日発覚したため。

ちょっと調べてみると、どうやら換羽は一度に全部交換というより古いものから捨て、使えそうなのは次の換羽まで持ち越すのだとか。

 

どんだけ羽エコやねん!まめむさん!

それとも大人になりたくないピーターパンボーイなのか・・

 

まぁなんだかんだ言ってだいたい大人文鳥になったまめむさん。

f:id:Javasparrowmamemu:20180624162937j:plain

(ちなみに、この写真をもとにイラストを描いてもらいました)

 

* * * 

 

そして迎えた2018年春

 

まめむ初めての年1回の「ルーティン換羽」が始まりました!

 

カイヌシは

「黒い羽があった場所から黒い羽が生え、白があったところからは当然白が生える」

と疑いもせず見守っていました。

前回の雛換羽と違い、ツクツクまみれで辛そうなまめむさん。

昼間も寝ていることが多いし、放鳥時にも手の上でウトウトしたり・・・

 

雛換羽の時とは抜ける羽の量、生えるツクツクの量ともに桁違い!

これが世に言う「本物の換羽」ってやつですなぁ・・・頑張れまめむ!

f:id:Javasparrowmamemu:20180624163711j:plain

顔は嘴で整えにくい為かツクツクが目立つ

f:id:Javasparrowmamemu:20180624163834j:plain

 もちもちのほっぺたもこのとおり無残な姿に・・・

 

日々刻刻と変わる換羽を観察していたカイヌシ。

ツクツクには色があり、その色の羽が生えるということに気が付く。

 

「なんか白色多くね?(;・∀・)」

 

そうなんです!

今回初めてしっかりとした(?)換羽を迎えてわかったことは

 

❷換羽のたびに少しずつ模様が変わり同じ柄にはならない!!

 

という衝撃の事実でした。おぉぉぉ

 

ようやく辛くイライラな換羽を終えたまめむ

f:id:Javasparrowmamemu:20180624164621j:plain

自慢の右眉は白が増えてぼやけてしまったけど

 

f:id:Javasparrowmamemu:20180624170455j:plain

お腹の模様も減ってさらに白文鳥っぽい感じになってしまったけど

 

ピカピカの羽
まるっとしたフォルム150% アップ *当社比)

 

無事に出来立てほやほやの新品文鳥になれました~!

換羽中はぜんぜんやらなかった求愛ダンスもすっかり再開して絶好調!

 

まめむを飼う前までは the 桜文鳥!なカラーが欲しかったカイヌシなのですが、今はどの文鳥さんよりもどんな色でも

 

 

 我が家のまめむが1番カワイイ!(*'▽')

 

ということで

この先も換羽のたびにどんなカラーに変化していくのか楽しみにしていきたいと思います。

(パイドカラーの文鳥は白色が優性遺伝だそうで、年をとるたびに白色成分が増えていく子が多いそうです)

 

 

親バカでブログを締めくくろうとするカイヌシをお許しください。。

 

f:id:Javasparrowmamemu:20180624172920j:plain

次回の換羽もがんばろーね!

そして今はピカピカLifeを満喫しよう!!

 

* * *

 

みなさまの愛鳥の換羽は終わりましたか?

まだの子はがんばってください!

 

それでは!今日もスバラシイぶんちょライフを~

 

 ランキング参加中です。

「どんなカラーでも文鳥が大好きだ!!」と言う文鳥LOVEな方

是非ぽちっとお願いします!


にほんブログ村

 

華麗なるまめむ一族(?)の食卓~文鳥のごはん③~ ペレ食いのまめむ誕生秘話

f:id:Javasparrowmamemu:20180617161628j:plain

まめむ「ぐ・ぐぬぅ・・・うごけぬ!何をするカイヌシ」

カイヌシ「爪の伸びた子は保定してチョキチョキだよ」

f:id:Javasparrowmamemu:20180617162208j:plain

まめむ「まったく!なにするでござるか!プンスカ!!」

 

 

***

 

 

みなさんこんにちはー

保定する時は猛禽類が獲物を襲うかのごとく素早く!!

そんな?肉食系?カイヌシによるまめブロのお時間です。

 

今回は「文鳥のごはん」第3回

世のぶんちょ飼い主なら誰しも一度は考えたことのある・・・かもしれない『シード食からペレット食への移行』をお送りします。

それではー

レッツ!ぶんちょライフ!!!

 

 

話はお迎えしてすぐの健康診断の時にさかのぼる。

お医者さんに「将来はペレットをもりもり食べる子にしたいんですよー」と伝えたところ、サンプルのペレットをいくつかもらった雛ぴっぴまめむ。

まぁでも、どの飼育本にも「ペレットは嗜好性が低い」と書いてある通り、シードと一緒に置いておいただけでは当然のことながらほとんど手を付けず。

とりあえず味に慣らすために細かく砕いてシードにフリカケのようにかけてみるものの、食べているんだかいないんだか・・・

 

しかし!

カイヌシがまめむをシード食いからペレ食いにさせたかったのにはいくつか理由があります。

 
その① シード食いは手間がかかる!

シードは当たり前ですが植物の種です。

殻をパキッっと割って食べることは文鳥にとってストレス発散にもなるそうです。

・・が!これだけでは栄養が偏るのでカルシウム補給のボレー粉とビタミン補給のネクトンを追加する必要があります。

共働きのねぼすけ夫婦が朝の僅かな時間にシードと水とネクトンとボレー粉を用意するのは大変な作業。

しかも我が家の雛ピッピまめむは何度かボレー粉を上顎に詰まらせて「あがあが」させた前科?があるため毎日すり潰して与えていました。

 

それに比べてペレットはあらゆる栄養が一粒に全て入っているので、それさえあげれば基本的には副食は必要ない!

これは忙しいカイヌシにとって か な り 魅力的です。

餌の種類が少ないと量の管理もしやすいですからね!

 

その② いざというときシードが助けになる!

これは飼育本の受け売りですが、体調を崩して食欲が落ちてしまった時、普段あげない大好きなシードをあげることで食欲を刺激する効果があるとのこと。

やっぱり大好きなものはいざって時までとっておかないとね!

 

 

ここでシードとペレットの長所・短所をまとめてみたいと思います。

  •  シード

メリット

・食いつきがいい!つまり大好き!

・殻をパキパキ割ったり、いろいろな味があり楽しめる ストレスにも◎

・ペレットに比べて安価

・どこでも手に入りやすい

・比較的保管が楽

デメリット

・栄養がかたよる

・物によっては脂質が多く肥満になりやすい

・好きな物だけ選んで偏食になりやすい

・殻が飛んで散らかる

 

  • ペレット

メリット

・必要な栄養素をこれ1つで摂取できるため準備が楽

・栄養管理がしやすい

・殻が出ないので散らかりが少ない

 

デメリット

・食いつきが悪い(慣れればあまり問題ない)

・保存料を使っていない商品は保存に手間がかかる

・ほぼ輸入品のため供給・価格が不安定

・シードに比べると値段が高い

 

んー

 

書き出してみると甲乙つけがたい・・・

 

でも、ここはカイヌシがどのメリットを一番に求めているかが大切!

これは飼育方法ブログではなく飼育してみたブログなのだぁああああ!←逃げ

 

というわけでまめむを「シード食」から「ペレット食」に切り替える長い、それはそれはながーーーーい計画が始まるのでした。

 

*  *  *

時は2017年9月某日

まめむ生後5ヶ月

ついにペレット移行を開始したカイヌシ!

まめむに気が付かれぬよう(?)1週間~10日に0.2グラムずつ、体重を確認しつつシードを減らし、ペレットを増やす作戦を開始。

 

体重に関しては、実は虫下し大作戦の時にお医者さんに何グラムまでなら減っても大丈夫かを確認済みでした。

返答は「体重の1割くらいは平気ですね」とのこと。

えっ、そんなに・・・と驚くとともに少し勇気づけられたカイヌシ。

 

始めてしばらくは、ほぼシードで満足そうなまめむさん。

ペレットなどほぼ見向きもせず、シードばかりをついばむ。

 

朝入れたペレットをほぼそのまま捨てる日々がしばらく続きましたが、1カ月を過ぎてついに変化が!

 

シードが2.8グラムを切った10月某日。

毎日記録している食事量に変化が!

まめむの1日の食事量はだいたい4~5グラムほど。

ペレットが半分近くになってくると空腹に耐えかねてペレットに走る模様。

がぜんやる気が増してくるカイヌシ!

 

どんどん減らすよ~どんどん~

ホ~ホッホッホッホ~!

 

* * *

そして、シードが2グラムを切った11月某日。

今までシードとペレットを入れていた餌入れを交換。これでメインの餌入れにはペレットのみ。

ついでに今まであげていたハリソンのハイポテンシーからアダルトライフタイムという成鳥用ペレットも混ぜ込んで少しずつ切り替え。

心なしか爪の伸びるスピードが遅くなったような・・・ならないような。

 

この頃になると明らかにシードが少ないのはまめむ自身わかっていて、朝シードをケージの中に入れた瞬間キャルキャル威嚇してシードを強奪!

シードにかなり飢えているご様子。

 一方ペレットに対してはまるで無反応。。。わかりやすすぎる!

君の将来を考えてのことなのに!少しくらいカイヌシに気を遣ってくれたって・・・(泣)

 

そんなまめむの様子に少しだけ心を痛めながらも食事改革を推し進めたカイヌシ。

年末にはついにシードが1グラムを切った!

 

一応全体の7割はペレットとなり、主食ペレット、副食シードと言えるくらいにはなったはず。

ここでもうペレット移行を終えてもいいのではないか?と再度カイヌシ会議を開催するも、当初の目的「シードを特別なものにして、いざという時の病人食にする」を達成すべく、心を鬼にしてさらなる「完全なペレ食い化」をすすめるとの結論に至る。

 

・・・が、しかし

 

完全にペレットにするつもりだったカイヌシも、毎朝目を輝かせながら少ないシードを一心不乱についばむまめむを見て鬼にはなりきれなかったのです。

「完全にシードを無くすのは可哀そう」ということで0.2~0.3グラムはシードを残すことで落ち着きました。

人間も文鳥も食事に楽しみがなくっちゃね!

 

と、いうわけで

2018年1月末日。

 

長かったペレット移行は

シード0.2グラム

ペレット5グラム

で「ほぼ完ペレ移行完了」となりました。

 

お疲れ様でしたーーー(長かったー)!!

 

5カ月

思った以上に長い時間がかかりましたが、まめむに不要なストレスを与えずうまく移行できたのではないかと思います。

f:id:Javasparrowmamemu:20180617190408j:plain

我が家ではまめむの体重と食べた量をこんなグラフにして管理しています。

こうしておけば体重の増減にもいち早く気が付くことができるので健康管理&これからペレットに移行しようとしているカイヌシさん!おすすめですよー

細かい変化もコツコツと続ければ大きな変化になりますね!

 

それではみなさん

良いぶんちょライフを~

 

 ランキング参加中です。粟穂を食べる文鳥なら何時間でも眺められると言うくらい文鳥LOVEの方。是非ぽちっとお願いします!


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

華麗なるまめむ一族(?)の食卓~文鳥のごはん②~

こんにちは!

まめブロのお時間です。

f:id:Javasparrowmamemu:20180121215906j:plain

まめむ「珍しくちゃんとお世話のお勉強してるんかの」

カイヌシ「食事はバランスが大切だってよ」

f:id:Javasparrowmamemu:20180121220606j:plain

まめむ「・・・・・・」

f:id:Javasparrowmamemu:20180121220852j:plain

まめむ「拙者はこの粟穂だけで十分でござるよ・・・」

カイヌシ「野菜も食わんとね」

 

***

 

 

いう訳で、今回は華麗なる?食卓の第二弾!

文鳥さんの健康に欠かせない葉っぱさんのお話です。

 野菜もシードもペレットも好き嫌い無く食べて健康でストロングな文鳥に育ってほしい

という切なる願いのもと、学習期真っ盛りのまめむへ「愛のスパルタ野菜もりもり大作戦」を開始するカイヌシのお話です。

 

まずはどんな野菜がいいのか・・・今日も教えて飼育本&インターネットさまぁ!

 

ふむふむ・・・小松菜やサラダ菜やニンジンがいいのね!

豆苗はあげすぎ注意(発情を促進する成分が含まれているらしく、女子注意)・・・なるほど。

シュウ酸が多いほうれん草とかはあげちゃだめなのね!ふむふむ・・・

 

とやっているうちにインターネットあるあるでだんだん怖い話へ・・・なんと市販の葉っぱに残った農薬で体調を崩してしまったり死んでしまった文鳥さんの話が。

カイヌシすっかり意気消沈だよφ(..)

 

雛ぴっぴのまめむにそんなことがあったらどぉおしよぉぉおお!

冷静な判断力を失ったカイヌシ。

「そうだ!無農薬家庭菜園をつくればいいんだ!!!」

という結論に到達。

まず手始めに育ててみたのは餌用青菜の代表格!

 

小松菜!

 

素人パワー全開で雛まめむのために作った小松菜は・・・

 

f:id:Javasparrowmamemu:20180121223958j:plain

でかすぎ&硬すぎるわ( ゚Д゚)!!

 

でかすぎ&硬すぎ小松菜を前に「ってか市販品をよく洗えばいいんじゃね?」という当たり前の結論にたどり着き、冷静さを取り戻したカイヌシ。

「愛のスパルタ野菜もりもり大作戦」を続行することにしたのでした。

 

まずは普通の菜差しに市販の小松菜を挿してあげてみる

少し怪しみながらもハミ・・・っとひと噛み。

 

食べない

 

次にニンジンを薄くスライスしてあげてみる

これはもはや食べ物として認識してないのか

 

完全スルーーー! 

 

文鳥さんって野菜バリバリ食べるんじゃないの??

野菜嫌いの文鳥っているのーーー???

 

 

いやいや!まずは

「これは食べ物だよ!美味しいよ!」

ってまめむに認識してもらおう!!

 

そのためにカイヌシが考えた「愛のスパルタ(中略)大作戦その①」!

小松菜を細かく切って、いつもの餌入れに入れてみた!!

すると・・・

 

f:id:Javasparrowmamemu:20180520224403j:plain

 

たべたーーーー(*‘ω‘ *)!

 

餌入れにあると食べ物って認識するのかな?

とりあえずまめむ脳に

緑の物→なんかおいしい→つまり食べ物

をインプットすることに成功したカイヌシ!

 

小松菜が食べ物と分かればこっちのもの!(どっちのものだか)

次は嘴でうまくかじり取る練習!ということで

やわらかい若い小松菜やパリっとかじれる豆苗で練習。

f:id:Javasparrowmamemu:20180520224943j:plain

ん~なかなか上手く噛み切れないねぇ~

 

でも食べ物としては認識してるみたいだし、あとは毎日練習あるのみ!

 

中でも豆苗は細くて長さがある分、脚で押さえながら食べられるのが良い練習になったようで、青い葉っぱ類はだいぶ上手に食べれるようになりました!

 

しかし・・・

相変わらずニンジンだけはハミハミはするものの噛み切れない日々が続いておりました。

 

そんな折カイヌシふと思いついた!

「ニンジンも豆苗みたいに細く長くしてみたらどうだろうか!?」

 

はい、ここで「愛の(中略)作戦その②」!

ピーラーで薄く剥いたニンジンを、包丁orキッチンバサミで細く切って設置!

 

f:id:Javasparrowmamemu:20180520230014j:plain

 

たべたぁーーーー!!!!

 

なんとこれが大当たり!

すだれのようにぶらさがったニンジンを噛み切ってバリバリ、ちぎれた分は脚で押さえてパリパリ。

食べる食べる食べる!!

今やニンジンが青菜の類の中では一番のお気に入りになり、すだれ状に切ったニンジンを見せるだけで大興奮(笑)

ピャッピャッ!カシャン!カシャン!ってなもんです。

 

大きくなった今でもすだれニンジンがお気に入りらしく、薄切りがめんどくさくて分厚く切ると・・・

f:id:Javasparrowmamemu:20180520230423j:plain

まめむ「カイヌシ!手抜き禁止!やり直ししてーーー(# ゚Д゚)」

 

って感じで食べてくれません(-_-;)

なんて手間のかかる奴!

(あ、写真のニンジンはOKが出た細さです!念のため)

 

でもニンジンを食べる「シャリシャリ」音は可愛いくて、つい時間を忘れてながめてしまいます。

 

さて、そんなカイヌシ達の工夫を凝らした(?)「愛の野菜もりもり大作戦」の結果。

現在1歳になるまめむの好きな野菜ランキングはこんな感じです。

 

1位 すだれニンジン 興奮が止まらない!ガツガツ食べる!

2位 サラダ菜  大きいので足で押さえやすく柔らかく食べやすいらしい。

3位 豆苗 ヒゲの部分が好きらしい。上に乗って「妖精さんごっこ」をしたがる。

4位 チンゲン菜 葉っぱの部分を主に食べます。真ん中に穴空けるのがお好き。

5位 小松菜 あるとしょうがなく食べてる感じ。

 

・・・まさかの「文鳥の食べる青菜代表 小松菜」が最下位でした!!!

 

***

 

ちなみに、つい最近の出来事。

 

往生際の悪いカイヌシは密かに小松菜に続きサラダ菜を栽培。

ランキング2位ならたべてくれるかなぁ~と軽い気持ちであげてみたところ・・・

 

カイヌシ「ワクワク・・・」

 

まめむ「かみかみ・・・」

 

 

 

「んぺっ!」

 

 

・・吐き捨てよったー!( ゚Д゚)

 

そんなに市販品と違うの!?・・・と思いながらも市販のサラダ菜を挿してみたところ・・

 

ガツガツたべる!

 

市販のサラダ菜だけガツガツ食べる!!

f:id:Javasparrowmamemu:20180520232930j:plain

まめむ「邪魔な葉っぱだなぁ!カイヌシーー(# ゚Д゚)」

(左の小さいのがカイヌシサラダ菜。まめむの脚の下の原型をとどめてないのがプロのサラダ菜)

 

f:id:Javasparrowmamemu:20180520234149j:plain

まめむ「あの変な葉っぱさんどーにかしてよ!」

 

f:id:Javasparrowmamemu:20180520234317j:plain

まめむ「よろしくたのむよ!」

 

カイヌシもう家庭菜園なんかしないんだからぁぁ( ノД`)

 

そーいえばお世話になっている獣医さんが

文鳥さんはけっこう味にうるさい子がいるんですよね~」

って言ってたけなぁ・・・

 

そんなグルメな若様とこれからもぶんちょグルメ道を究めていこうと思ったカイヌシなのでした。

 

次回は華麗なるまめむ一族第3弾!!「シードからペレットへ!食欲から健康長寿へ」

をお送りする予定です。

 

ま!この予告はあてになんてなりませんけどねー。

 

それではみなさん!

良いぶんちょライフを~

 

 ランキング参加中です。野菜を買う基準は文鳥が食べられるかどうかで決めます!と言うくらい文鳥LOVEの方。是非ぽちっとお願いします!


にほんブログ村

 

鳥の国へ旅立つカイヌシと居残りまめむ 台湾鳥的スポットとペットシッター編③

f:id:Javasparrowmamemu:20180504150513j:plain

孔雀神達「迷えるカイヌシども、お主らにさらにディープな鳥世界を見せてやろう・・・」

カイヌシ一行「!!!また出た!酉年はとっくに終わってますよ!?」

孔雀神達「無礼な!我がクチバシの錆にしてくれるわ!!」

 

***

 

茶番は置いておいて。

それにしても干支が実は日本と1年ずれているのではと思うくらい台湾には鳥のオブジェも多いのです。

きっと心から鳥を愛する国民性なんだな!とポジティブにとらえながら今回の旅を締めくくる台湾のディープ鳥スポットに向かいます。

 

台北龍山寺駅を降りると洗練された中心街とは少し違った趣・・・

公園には昼間からロンリーなおじちゃま達が集って酒やら煙草やらゲームやら

 

こんな景色を日本でよく見たことがある。

 

(´゚д゚`)!!

 

この雰囲気!東京の上野公園じゃん!!

最後の鳥スポットは台北の上野的存在(勝手に)の龍山寺から歩いて数分の場所にあるその名も

f:id:Javasparrowmamemu:20180504151950j:plain

「鳥街」

東京にも秋葉原の電気街とか、かっぱ橋の道具街とかあるけど生きた様々な鳥の卸問屋街と言うのはなかなか日本では見られない光景。

 

しかも

 

1つの通り沿い丸ごと鳥屋さんなのです!

f:id:Javasparrowmamemu:20180504152415j:plain

上を見れば街灯に鳥のオブジェ!

f:id:Javasparrowmamemu:20180504152533j:plain

下を見れば歩道に鳥のタイル!

f:id:Javasparrowmamemu:20180504153021j:plain

鳥街の黒猫「お前ら何もんだぁ?・・・保健所・・・にしてはアホ面だな」

カイヌシ一行「なんて失礼な黒猫ざんすかー」

鳥街の黒猫「俺らの仕事場なんだからな!邪魔すんなよ!!」

 

と言ったかは定かではないですが、ここは観光地とは程遠い雰囲気。

通りの手前は普通の愛玩用鳥屋さんといった感じですが、奥に行けば行くほど売り物の鳥も、店構えも少し異様な雰囲気になっていきます。独特の鳥臭も漂い始め・・

撮影NGの店もあるという事前情報があったので、我々はなんとなく感じ取れるボーダーラインを越えないあたりのお店で恐る恐る店主に声をかけ、無事許可をもらって写真を撮りました。

これから台北に遊びに行って鳥街を目指す方、ボーダーラインにご注意ください!

 

f:id:Javasparrowmamemu:20180504154132j:plain

(これでもこのお店はボーダーラインから一番手前のレベルですぜ・・)

 

それにしても自由な並べ方

店の前の歩道は俺の物!おまえの歩道も俺の物!

暖かい国ならではの自由な青空展示に驚くカイヌシ一行

f:id:Javasparrowmamemu:20180504154354j:plain

竹籠の中は全部白文鳥。台湾では桜文鳥を見る機会はあまりありませんでした。

(ボーダーラインにやや近づいたお店にて)

 

f:id:Javasparrowmamemu:20180504154514j:plain

寿司詰め白ぶん&セキセイ。

どうやら通り側は2軍キャンプ?でちょっと珍しい色や体つきのいい1軍は店の中にいました。

f:id:Javasparrowmamemu:20180504155235j:plain

セキセイの詰め合わせ。上段で糞をすると漏れなく下段に爆雷が降る仕掛けとなっております。

f:id:Javasparrowmamemu:20180504155653j:plain

トラディショナルTORIKAGOが軒先につるしてあったり。(オール中身入り)

 

写真には無いですがこれ以外にも壊れた鳥箱から売り物が脱走していたり、脱走兵の仲間が数メートル先で死んでいたり、精力剤のポスターのおねー様がやたらセクシーだったり、混沌としたアジアンパワーに溢れたスポットでした。

綺麗な鳥スポットだけを目指したい方にはお勧めしませんが、一見の価値はあると思います。

 

さてさてそんなディープスポットを体験したカイヌシ一行もそろそろ帰らなくては!

ということで空港を目指します。

 

すると途中の高級住宅街で望遠レンズ付き一眼レフを家に向かって構えるおばさん発見!思わず「パパラッチ??」と思ったら街路樹の鳥を撮影していました。

日本の青山辺りの住宅街で同じ事したら職質もんだわ・・・なんとも自由な国・・・いや、日本人がガチガチなだけかもなどと考えながら帰路に就くカイヌシ一行なのでした。

 

待ってろよ~まめむぅ~

 

***

さてシッティングも最終日!そのころのまめむはというと・・・

 

シッターさんが来るとケージの入り口で出してくれとスタンバイしていたそうです(´゚д゚`)!!

そしてついにタブレットを奪取!!タブレットの上で誇らしげにさえずっていたそうな。

 

今回直前までホテルにするかシッターに頼むか悩みましたが、結論としては

 

シッターさんにおねがいしてよかった(=゚ω゚)ノ

 

ケージの位置が変わったり行ったことのないエリアに入ったりと環境が変わると極度に警戒するのに、客人にはだれかれ構わず手に乗って糞爆弾をお見舞いするという図太さを見せるのが我が家の若様。

ヒトは怖くないと学習しているからこそですが、鳥の順応力に感心すると同時にまめむがノビノビ過ごせてよかったなぁと改めて思うカイヌシなのでした。

 

ここまで読んでくれた方で文鳥さんを置いて旅行に行きたいけど、やっぱり知らない人を留守中に上げることには抵抗感があるなぁ・・・という方はいると思います。
今回お願いしたシッターさんは誠実そうで信用できる方でしたが、星の数ほどいるシッターさん全員がそうとはもちろん言えません。

 

でも

もし「ぶんちょファースト」を第一に考えるのならば、まずは旅の下準備として信用できるシッターさんを探すという選択肢はいかがでしょうか?

 

と!いうことで。

長かった「まめブロ台湾編」、これにて完結としたいと思います。

 

 

それでは~!

世界中の文鳥とカイヌシに幸あれ~再見~!

f:id:Javasparrowmamemu:20180513165456j:plain

 (シッターさんが送ってくれた3日目のまめむ。すっかり慣れていつもどおり)

 

 

 ランキング参加中です。(外出先から帰ってやることは1に手洗い2にうがい3・4が無くて5に文鳥の匂い嗅ぎ」と言う方。是非ぽちっとお願いします!


にほんブログ村

 

鳥の国へ旅立つカイヌシと居残りまめむ 台湾鳥的スポットとペットシッター編②

こんにちは、まめブロのお時間です!

最近すっかり暖かくなって文鳥さんも過ごしやすい季節になってきましたね!

皆さんのおうちの文鳥さんはお元気ですか?

 

今回も「鳥的台湾旅行」の続き、今回はその②をお送りしたいと思います!

2日目は天灯フェスティバルで有名な十分(シーフェン)からスタートです。 

***

 

電車でゴトゴト、有名な「九分」を通り過ぎ、十分についたカイヌシ一行

 

f:id:Javasparrowmamemu:20180415175858j:plain

空を見上げると・・・

 

f:id:Javasparrowmamemu:20180415175944j:plain

誰かの願いが・・・

f:id:Javasparrowmamemu:20180415180024j:plain

目の前に降りてきました・・・
※この後5分後くらいに同じ場所を通過したら近所の人が回収していました。

 

アジア各国で行われているこの天灯飛ばし
ネットで調べればわかると思いますが、賛否両論あります。
今回はあまり細かいことは言いませんが、空に飛ばすのでゴミや火事の問題もあるそうです。

ここ台湾でも飛ぶ距離の規制やごみの収集活動等をおこなっているそうです。

素敵な行事でもある天灯。

炭鉱が寂れ、一度は活気が無くなった町を蘇らせた天灯。

なんとか長く続けていってほしいものです。

色々考えさせらましたが、そんな願いも乗せカイヌシも1つ飛ばすことにしました。

f:id:Javasparrowmamemu:20180415181211j:plain

もちろんまめむの健康と長生きの願いも乗せて
誤字の塗りつぶしは見て見ぬ振りでお願いしますよ・・・

 

f:id:Javasparrowmamemu:20180430111213j:plain

カイヌシの願いはこのあと写っている建物の屋根にぶち当たりながらも空高く昇っていきました。

色々あっても最後はうまくいくよ!というメッセージですかね!

 

さて、台北に戻ったカイヌシ一行は更なる「鳥」を求めて夜の街に繰り出します。

 

やって来たのは「印花楽(インホアルー)」という雑貨屋さん

路地の小さなかわいい雑貨屋さんなのですが、ただの雑貨屋さんではありませんよ!

ここももちろん「鳥的スポット!」

f:id:Javasparrowmamemu:20180430100313j:plain

台湾八哥(タイワンハッカチョウ)です。

このブランド創設時からのアイコンである台湾ハッカチョウですが、外来種によりその数を減らしているそうです。「印花楽」はハッカチョウのデザインを通してその問題を皆に訴えていく役割も担っているそうです。

f:id:Javasparrowmamemu:20180430101854j:plain

カイヌシもハッカチョウ柄のバッグを購入!可愛!!

 

ショッピングに満足したカイヌシ一行。

グーグー鳴る腹を抱えながら今宵の飯さがしへ。

 

と・・・そこに

f:id:Javasparrowmamemu:20180430095623j:plain

鶏神様降臨!

酉年でもないのに!!

カイヌシ「鶏神様。お腹が減って動けません!我らは何を食べればよいでしょうか」

鶏神「・・・ぼくの顔をお食べ」

 カイヌシ「鳥神様はア〇パンマ〇だったのかーーーー(´゚д゚`)」

 

 

いうわけで神様には晩餐になって頂きました。

 

 

f:id:Javasparrowmamemu:20180430103134j:plain

 

鶏神様の器の中は鶏ひき肉の麻婆豆腐でした!好吃!!

この他にも蒸し鶏、鶏だし炊き込みご飯、たまご感満点の濃厚なプリンなどなど、美味しい鶏料理に大満足。

ありがとう!鶏神様!

f:id:Javasparrowmamemu:20180430104224j:plain

それにしても看板の鶏君いい味だしてます。君はお風呂上りかなにかかな?

 

誤解を恐れずに言うのならば、鳥は

愛でてよし(飼い鳥かわいい)

産んでよし(卵が無いと出来ない料理たくさん)

食べてよし(鶏肉うまーー)

だと思うんですよ。

 

鳥さんいつもありがとう。謝謝(=゚ω゚)ノ!

***

さてさて居残りまめむ君は2回目のシッティング。

シッターさんから来る写真付きLINE報告によると

 

2日目にしてシッターさんのタブレットを奪い取り「キャルキャル」怒っていたそうです(笑)

自分が拒否されたと思っていたらしきシッターさん、タブレットスマホが大好きでいつも奪おうとしてカイヌシにも怒るんです・・・と伝えるとホッとしていました。

しかし2日目にしてこの適応力!やはりアウェイのホテルではなく、まめむのホームグラウンドである我が家でシッティングしてもらってよかったなぁと思ったカイヌシでした。

 

f:id:Javasparrowmamemu:20180430112434j:plain

(シッターさんから送られてきた写真。こうして姿が確認できるとスマカメで常時監視・・・もとい、見守りしていても安心できますね!)

 

さて!次回は鳥的台湾最終回。最後はガイドブックにも載らないディープな鳥スポットをお送りいたします。

 

それでは~

再見~

 

ランキング参加中です。「鶏肉は好きだが焼く臭いは出来るだけ愛鳥に嗅がせたくない!」と葛藤するほど鳥好きの方是非ぽちっとお願いします!


にほんブログ村

 

 

鳥の国へ旅立つカイヌシと居残りまめむ 台湾鳥的スポットとペットシッター編①

f:id:Javasparrowmamemu:20180324170620j:plain

まめむ「カイヌシ・・・このでっかい黒いやつ忘れてったね!」

 

大家好!少し間が空きましたが、まめブロのお時間です!!

※今回でエセ中国語もラストなのでもう少しお付き合いください

 

さてさて前回のおさらい。

寒い冬に嫌気がさしたカイヌシ一行は飛行機という翼で海を飛び越えて台湾へと旅立つことに。

一方お留守番のまめむは1日1回シッターさんが来てくれてお世話をしてくれることとなりました!

 

あ!前回も言いいましたが、普通の台湾旅行記はたくさん面白い記事が世の中に出回っているので「まめブロ」では鳥愛に満ちた偏り気味の旅行記をお送りします。

 

***

約4時間という短いフライトのせいか、どうにも頭の中が海外モードに切り替わらないまま台北松山機場に到着!※松山って言っても愛媛じゃナイヨ!

 

気温16度とりあえず寒さから脱出するという目的は達成。

なんとなく覚えたおぼつかない中国語で話しかけたらマシンガンのような中国語で返されてハチの巣にされたり、人ごみに阻まれ地下鉄から降りれなくなりかけたり・・・「いろいろあるけど・・・まめむ!カイヌシ頑張るよ!!」

 

その頃まめむは・・・

f:id:Javasparrowmamemu:20180415195416j:plain

カイヌシ達が海の向こうにいることなどつゆ知らず、マイペースにお過ごしの様子。

(離れていてもスマカメで常に監視・・・もとい、見守るカイヌシですから!)

 

 

それにしても看板に日本語の多いこと多いこと

話には聞いていたけど日本語が掲げてある外国があるんだなぁ~としみじみ・・・

 

ハッ!ここで鳥アンテナがさっそく受信!!

f:id:Javasparrowmamemu:20180324184714j:plain

・・・と思ったら、ぶっさいくなニワトリでした。。

ちなみに台湾では日本語の「の」が流行って?いるらしく滞在中たくさんの「の」を見ることとなりました。

 

さて脱線気味でしたが、記念すべき第一回目の台湾鳥的スポットはー!

故宮博物院!」

ここは白菜の石や角煮の石が有名なところで、鳥?と思われるかもしれませんが

あるんです!鳥的なもの!!

f:id:Javasparrowmamemu:20180324185853j:plain


お土産の「桜文鳥の刺繍がまぐち~」

お土産かよ!ってツッコミもあるかもしれませんが

いやーもー何がいいって頭カイカイしてるポーズなんて!!!

これの作者は文鳥の可愛さをよーく理解している人物に違いない・・・などとゴニョゴニョ考えつつ迷わず購入!

 

けっして安くないですけどね!

使い道もないですけどね!!

文鳥だからいいんです!!!

 

手提げ袋も小鳥さんでした。

f:id:Javasparrowmamemu:20180324190507j:plain

 ちなみに知ってました?故宮博物院は世界三大博物館なんだそうです!

よくある世界三大〇〇まったく誰がきめたんでしょーねぇ・・・

 

さあ!博物館でまじめ?鳥分を摂取したのでお次は夜市に繰り出し俗な鳥分を摂取しに行きましょう!

と、いう訳でやってきました夜市!

f:id:Javasparrowmamemu:20180415231749j:plain

台湾といえば夜市!夜市と言えば台湾!!

海老焼、胡椒餅臭豆腐愛玉、魯肉飯、麺線・・・大量のグルメとジ〇リやワン〇ースの怪しいコピー品の山(笑)

そんな物には目もくれず我らが向かうは・・・

 

文鳥占い」

台湾のガイドブックで「文鳥占い」の文字を見つけた時は目を見張りましたよ。

そんな占いがあるのかと!しかも結構有名らしい!

行かない選択があろうか!いや、ない!

 

はやる気持ちをおさえながら占いブースが並ぶエリアを歩いていると、どこからか美しいさえずりが聞こえてくるではないですか!

 

いたーーー!!!

f:id:Javasparrowmamemu:20180415170710j:plain

仕事を待つ3羽。彼らの仕事は左のカードを選ぶことのようです

そのうち1羽は仕事中に居眠りばかりでおじさんに働け働けと言われています

それもまたカワイイ。

f:id:Javasparrowmamemu:20180415170832j:plain

実際占ってくれるのはこのおじさんではないそうで、外出中のおばさん待ちタイム。

その間についフンの状態など確認してしまう鳥バカのカイヌシ達。

 

ちなみにこの文鳥たちのお仕事、カードを抜くだけとあなどるなかれ!

白文鳥には霊力が宿っているらしく、彼らだからこそできる特別なお仕事だとか!

桜文鳥であるうちのまめむには霊力は宿らないんですね、残念。

 

占いの結果は・・・まぁ当たり障りのないふつーなものでしたがカワイイ文鳥のお告げだし信じておきましょう!

ということで、夜市の大量の人が放つ熱気と臭豆腐の臭いにやられつつ1日目は終了しました。

 

***

一方お留守番のまめむはと言うと・・・

シッターさんからのLINEによると、初めは警戒してなかなか出てこなかったりケージに出たり入ったりを繰り返していたそうですが、慣れて出てきた後は何故かシッターさんの指にとまりながら「キャルキャル」と怒っていたそうです(;^_^A

 

「なんでカイヌシじゃないんだよ!おぬし!何者!」って感じだったのかなぁ

f:id:Javasparrowmamemu:20180415233203j:plain

シッターさんが送ってくれた写真

若干緊張気味のまめむさん。目がまんまる!眉毛が凛々しい!!

 

さーてカイヌシは引き続き台湾を堪能しますよ!!

明日は天灯フェスティバルで有名な十分へ行こうと思いまーす!

 

それではーみなさん!

 

再見~

 

ランキング参加中です。「愛鳥の背中に乗って海を渡ってみたい!」というくらい鳥好きの方是非ぽちっとお願いします!


にほんブログ村